読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ダイヤのA 1巻 第1話 「運命の一球」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・中学野球では勝つ事が出来なかった栄純…ネタバレ注意。 #マンガ

少年マンガ マガジン
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

中学野球では勝つ事が出来なかった栄純でもあるのですが運命を決めようとしたのが「一球」で別れようとするのですがこの結果にはどの様な形であるかカギにもなるものです。

面白いところ。

中学生の栄純は青道を知らなくて練習を見る事にもなるのです。その時に出会った「東先輩」の言動にいち早く怒ってケンカを売ってしまうのはかなり面白いものです。

好きなところ。

野球留学と高島は栄純に伝えるのです。確かに見た目にはその様に捉えるケースが多いものですが並大抵の気持ちでなければ出来ないのもかなり印象として伝わるものです。

好きなキャラ。

沢村栄純

好きなエピソード。

先輩にケンカを売るのはなかなか出来ない事でもあるのです。しかし野球に対して素直になろうとしない栄純には手っ取り早いやり方でもあるのではないかと感じるものです。

おすすめ。

青道を知らないのはかなり驚くものです。留学とは無縁であると印象にもかなり変化を出しやすい所から始まるのも分かるものです。

作品に関する思い出。

高島の言い分にもかなり奥深さを語るのも分かるものです。しかし選手に気持ちを引き出そうとするやり方にはどこか考えさせるものです。

作者に関して。

この後東先輩との対決にも注目するものです。

その他。

他のメンバーは栄純の説教が終わった事で一安心するものですが逆に推薦が無い事で勉強の事を心配するのはどこか共感出来るものです。なかなかこの時より勉強に不安があるのも驚くばかりにもなるものです。