読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ゴッドハンド輝 8巻 第118話「クーパーの真実」(山本航暉)感想&あらすじ・圧倒的な差を見せつけた四宮でもあるのですが…ネタバレ注意。 #マンガ

その他 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

圧倒的な差を見せつけた四宮でもあるのですがこのやり方においては意思表示を見せつける事だけでなくとも北見においてはまだまだである事を告げるのはかなり気になるものです。

面白いところ。

やっとクーパーを使いこなせるようになるかと思いきや北見から言われたのは「40点足りない」と言われるのです。この言葉の真実にも後に分かるものです。

好きなところ。

一生懸命に練習するテルにはかなり感激にも感じやすいものです。しかし敢えて北見も厳しい意見を言い出すのはかなり気になるものです。

好きなキャラ。

真東輝、北見修一

好きなエピソード。

院長を始め医師達が集まって飲みながらクーパーについて語られているのはかなり関心が高まるものです。

おすすめ。

四宮においても尊流からの電話があって表情の変化にもかなり見物にもなるものです。ここからの展開がどの様になるかかなり関心が高まるものです。

作品に関する思い出。

一つずつ課題が見えるのもかなり関心が高まるものです。しかし答えとなるのが患者の為に何が出来ると思うのかを考えるものです。

作者に関して。

テルにおいても成功する事に邁進するばかりにもなるのですがそれに四宮においても何が足りないのかがかなり気になってくるものです。

その他。

クーパー一つにおいても細かい所まで変わるものです。医療職においてもなかなかここまで書かれていると勉強になるのも分かるものです。