読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ゴッドハンド輝 8巻 第116話「渚クライシス」(山本航暉)感想&あらすじ・夏休みの中にテルが一人で海で遊びに来ている…ネタバレ注意。 #マンガ

その他 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

夏休みの中にテルが一人で海で遊びに来ているのがかなり切ないものですが同級生と再会する事で事態が変わるのも分かるものです。

面白いところ。

昼飯に誘われたテルでもあるのですがいつも通りのドジっぷりを目の前にするのがかなり面白く感じるものです。

好きなところ。

友人の彼女が溺れてしまう場面に遭遇したテルでもあるのですがそこでキチンと診断するのがかなり凄いと感じるばかりにもなるものです。

好きなキャラ。

真東輝、佐倉綾乃

好きなエピソード。

今回の病名は「食中毒」になるのですがその中でも症状を的確に診断出来るのはやはり医師としての気迫が込められているのがかなり分かるものです。

おすすめ。

外科がメインでもあるテルですが内科でもキッチリと診断出来るのはかなり凄いと感じるばかりにもなるものです。

作品に関する思い出。

なかなか夏場において見分けるのが難しい所にも感じるものです。その中でも食中毒の恐ろしさを身を持って知れるのもこの作品であるからこそでもあるものです。

作者に関して。

テルの幅広い知識においてもかなり凄みを増すものです。なかなか一筋縄ではいかないのがかなり分かるものです。

その他。

最後には綾乃がテルの元に来るのです。この場面においてはかなり嬉しいはずでもあるのですが逆に気を失ってしまうのはかなりもったいないと感じるものです。