読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ゴッドハンド輝 8巻 第112話「遠ざかる希望」(山本航暉)感想&あらすじ・器械出しのナースが急遽休みを取る事に…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

わずかな希望の光が見えるはずでもあるのですが逆に展開においてはかなりタイトルの意味に通じているのが分かるものです。

面白いところ。

器械出しのナースが急遽休みを取る事になったのですがその代理としてテルが選ばれるのです。この後の展開にもかなり気になるものです。

好きなところ。

テルにスピードと総合判断を任す事にした北見でもあるのです。果たしてこのやり方で上手く行けるかがかなり見物にもなるものです。それに北見の判断力にもかなり見入ってしまうものです。

好きなキャラ。

真東輝、北見修一、安田潤司

好きなエピソード。

オペを決めた事を告げたのです。他では断られた事で気持ちの面にもかなり落ち込んでいた中で希望の光を見出せたのはかなり凄いと感じるものです。

おすすめ。

一進一退の展開にもなるものです。しかし最後の最後まで分からない展開にもなるのがかなり見物でもあるものです。

作品に関する思い出。

患者においてようやく希望の光が見えたのはかなり明るいものです。それに絆を繋ぐ事が出来る瞬間にもかなり共感出来るものです。

作者に関して。

なかなか緊迫感が高まる内容にもなりつつあるものです。それにテルの今後の行動にもかなり見物にもなってくるものです。

その他。

院長も北見の決断を知ってからはかなり気持ちの面にも理解出来るものですし、咲坂も笑顔になっているのが印象にも残るものです。