読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

きょうのキラ君7巻(みきもと凛・著)感想ネタバレ注意!あらすじ・余命宣告された…生きている意味について語るその言葉にとても重みを感じます…。 #COMIC

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「きょうのキラ君」7巻 みきもと凛・著

一人になることを選んだキラ君が、再びニノの元へ戻ってきてホッとしました。余命宣告されたキラ君だからこそ、生きている意味について語るその言葉にとても重みを感じます。ラブラブな二人ですが、付き合っていることをニノのお父さんに知られ反対されてしまいます。

お父さんにとってはそれはそれは大事な一人娘なのでもっと怒ってもおかしくないですが、どこまでも穏やかで冷静な大人の対応が素敵でした。お父さんがメガネを取った姿を最終回までにはぜひとも見たいのですが、叶うでしょうか。
そして、澪と矢部が仲良くなったのは意外でしたが、お似合いのカップルになりそうですね。ウサギの着ぐるみを着て登場した澪には笑いましたが、変人っぷりが突き抜けているのでこれくらいで驚いてはいけませんね。
また、徐々に体が弱っていくキラ君の願いを叶えるために、疑似結婚式を実現させたエピソードは可愛らしかったです。予想通り男泣きしたキラ君を見て、胸がいっぱいになりました。