読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ゴッドハンド輝 8巻 第110話「再会」(山本航暉)感想&あらすじ・瀬川と再会出来た北見でもあるのです…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

意外な人物との再会にもなるのです。かつての同級生でもある「瀬川」との再会にもなるのです。この後の展開にもかなり見物にもなるものです。

面白いところ。

瀬川と再会出来た北見でもあるのです。かつての呼び方をしてしまうのはかなり面白いものですが普段の北見を想像するとかなり笑ってしまうのも分かるものです。

好きなところ。

院長の野望についてはかなりスケールの大きさが見えるものです。いかに全てを診れる医師を育てようとするのがかなり伝わるものです。

好きなキャラ。

真東輝、北見修一

好きなエピソード。

院長のオペについていた北見にはかなり違和感だらけにもなってくるものです。この意図についてどの様な形になってくるのかがかなり見物でもあるものです。

おすすめ。

北見の成長には周囲の医師達もかなり伝わるものです。そんな中での出来事にはかなり驚くばかりにもなるものです。

作品に関する思い出。

普段の北見とはかなり違った一面を見せる事にもなるのです。それを必死に隠そうとする姿にはかなり見物でもあるものです。

作者に関して。

かなり緊張感が伝わる内容にもなるものです。オペについてどの様になってくるかがワクワクするものです。

その他。

同級生の再会に華が咲くと思いきや旦那さんの「重複ガン」のオペを依頼されてしまうのです。北見にはどの様な形で答えを出そうとするのかがかなり見物にもなってくるものです。