読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

ゴッドハンド輝 8巻 第109話「特別な日」(山本航暉)感想&あらすじ・大参事の事件が起きてから17年が経過…ネタバレ注意。 #マンガ

一言感想。

大参事の事件が起きてから17年が経過するのです。いつもならドジをするテルでもあるのですがそつなく熟しているのはかなり驚きにもなるものです。

面白いところ。

本来であればドジが目立つのですが淡々とした仕事を熟すのは不思議にもなるのです。真相を知る事で事態が変わろうとするのもかなり見物でもある。

好きなところ。

病院屋上で父親と盃を交わしている姿を見るとかなり微笑ましい展開にもなるものです。やはり思い出が籠っているからこそ気持ちの面もかわるものです。

好きなキャラ。

真東輝、佐倉綾乃

好きなエピソード。

院長が考えている「ヴァルハラプロジェクト」が一体どの様な形で進もうとするのかがかなり気になるものです。今後の展開にも見物でもある。

おすすめ。

テルも父親に誓う場面においてはかなり微笑ましい展開にもなりつつあるものです。これからのテルの行動にもかなり見物にもなりつつあるものです。

作品に関する思い出。

テルは病院に来た患児を直ぐに仲良くするのはかなり微笑ましい展開にもなりつつあるものです。テルの魅力にも再確認するものです。

作者に関して。

ふと振り返る事にもなるものです。テルにおいて医師とは何なのか原点を取り戻そうとするキッカケにもなるのが共感出来るものです。

その他。

なかなか展開も良い感覚にもなるものです。やはり根底にあるのを考えさせる事にもなるものです。