読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

クッキングパパ 2巻 16話「年越しソバを手打ちってみよう」(うえやまとち)感想&あらすじ・虹子さんにおいては最後まで忙しいのは印象的にも…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一味とまことの両名が年越しソバを作る事にもなったのですがかなり本格的にもなるのが関心するものです。

面白いところ。

一通りやり遂げた後に年越しを待っていたのですが何も変わらない事で直ぐに寝落ちしてしまうのです。この後にもかなり見所が変わってくるのも分かるものです。

好きなところ。

虹子さんにおいては最後まで忙しいのは印象的にも残ってくるものです。タイミングにおいてもバッチリとなるのがかなり関心するものです。

好きなキャラ。

荒岩一味、まこと

好きなエピソード。

まことにおいても一生懸命に手伝いをする姿にはかなり関心するものです。やはりこの姿を見てこそ料理について考えるのも思わず納得出来るものです。

おすすめ。

大掃除を始めに行うのはどこの家庭でもあり得る事でもあるのです。しかしそれ以上に手打ちソバの方に気持ちが向いているのがかなり気掛かりにもなるものです。

作品に関する思い出。

冬休みの間でも何か出来るのがあると一味があれこれと出すのは凄いと感じるばかりです。やはり料理になるとかなり本格的にもなってくるのが分かるものです。

作者に関して。

なかなか細かな所まで出来る料理人はいないものです。この話を見ててどこか勉強にもなるのがかなり印象的でもあるものです。

その他。

手打ちソバにおいてはなかなか経験が無い事には理解しにくい部分もあるものです。ですが細かく書かれている事で読みやすい展開にもなっているのが分かるものです。