読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

スーパードクターK 院内感染菌MRSAの恐怖!! 第14話「幕末蘭方医外伝」(真船一雄)感想&あらすじ・高杉晋作の若かりし頃に一舎と日本の未来に…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

幕末の時代にも医者がいるのはかなり驚くばかりにもなるものです。しかしこの中でもカギとなる人物がいるのも分かるものです。

面白いところ。

高杉晋作の若かりし頃に一舎と日本の未来について語られているのですが晋作においてはいろんな形で書かれているのでかなり驚くばかりにもなってくるものです。

好きなところ。

終末期になった晋作においては最後まで闘いに向けて意気込んで行こうとするのですが遺言についてもかなり健闘するばかりにもなるものです。

好きなキャラ。

高杉晋作、一舎

好きなエピソード。

処刑の場面になった所で唯一ケロッとしていたのが一舎と晋作でもあるのです。やはり肝が据わっているからこそ将来のビジョンも見えるのが分かるものです。

おすすめ。

歴史には乗らない場面においても気ごころ知れた中で違った視点を持つ事が出来るものです。なかなか理解するまで大変にも感じるものです。

作品に関する思い出。

闘いの中にもきちんとした気持ちが込められているのが伝わるものです。しかし病は無情にも待てないのが切ないものです。

作者に関して。

武士においてもなかなか息苦しい時代にも感じるものです。しかし体を厭えないのがかなり伝わる時代にもなってくるのが伝わるものです。

その他。

医師において何が大切なのか考えさせる内容にもなるものです。なかなか共感出来る場面にも数多く感じるものです。