読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

スーパードクターK 院内感染菌MRSAの恐怖!! 第11話「高品の結論」(真船一雄)感想&あらすじ・患者が劇的に回復する事が出来たのはかなり感激…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

患者が劇的に回復する事が出来たのはかなり感激にもなってくるものです。しかしこの経験があるからこそ学べる事が出来るのも分かるものです。

面白いところ。

斉藤看護師においては唐突に病院を辞める事にもなるものです。戸惑う中で再度雇用する様に伝えるのがかなり面白くなるものです。

好きなところ。

Kが再び病院に戻る事にもなったのです。この時に持っていたバッグの中身にもかなり驚きにもなってくるものです。なかなか伝手が無い事には出来ないものです。

好きなキャラ。

KAZUYA、高品医師

好きなエピソード。

問題が解決出来た事で一安心するかと思いきや逆に高品医師自身辞めてしまうのです。理由について見ててもかなり共感出来るものです。

おすすめ。

院内感染においては何が答えなのかが不思議と掴めない所もあるものです。しかしキチンとした事をすればまた違った視点を持つ事も出来るものです。

作品に関する思い出。

医療従事者においてこの院内感染については考えさせる事ばかりの連続にもなってくるものです。ふと振り返る事にもなるのではないかと思うものです。

作者に関して。

患者が回復出来た事はかなり感激するものです。それに感染対策をふと振り返る事の大切さを身に染みる事でもあるものです。

その他。

記者の息子もどの様にすれば良いのか考え込んでしまう中でもあるのですが逆に応援する様な記事にするのは良い感覚にもなるものです。