読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

そこをなんとか12巻(麻生みこと・著)感想ネタバレ注意!あらすじ・電撃結婚した中道先生ですが、1ページ目からすごい形相で「離婚よー!!」と叫んでいる…。 #COMIC

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「そこをなんとか」12巻 麻生みこと・著

前巻で電撃結婚した中道先生ですが、1ページ目からすごい形相で「離婚よー!!」と叫んでいるのを見て、思わず吹き出してしまいました。怒って実家に帰った中道先生ですが、マルチ商法にまんまと引っかかったお母さんとケンカになってしまいます。

中道先生の気の強さは承知していましたが、家族だからといって甘え過ぎてはいけないんだなということを感じたエピソードでした。言ってはいけないこともあるし、反対に言わなきゃ伝わらないこともある、と語ったお父さんのセリフがすごく胸に刺さりました。
そして2話目の執事の話は、ラストで明かされた衝撃の事実に愕然としました。40年という長い年月をこの屋敷で過ごしてきた執事だからこその重みがあり、大人のストーリーですね。
また、赤星くんの予想外の告白には本当にびっくりしました。不憫なキャラの赤星くんですが、スマートなセリフが決まっていてものすごくかっこよく見えました。楽子よりも、東海林先生がこの事実を知ってどんな行動に出るのかが、とても気になります。