読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

スーパードクターK 院内感染菌MRSAの恐怖!! 第9話「高品の確信」(真船一雄)感想&あらすじ・高品が手術部長として出世したのです…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

高品が手術部長として出世したのです。看護師達も出世した事で浮かれてしまうのではないかと心配するのですが逆に展開次第ではかなり驚くばかりにもなる。

面白いところ。

今までの高品医師はKの後ろについているイメージが強かったのですが出世した事で格段に違ってくるのも面白くなるものです。

好きなところ。

紹介状ですっかり舞い上がってしまいかけた高品医師でもあるのですが逆にキチンと診断をつけるのはかなり凄いと感じるものです。

好きなキャラ。

KAZUYA、高品医師

好きなエピソード。

高品医師の成長ですっかりK自身も格段に褒め言葉も変わってくるのですがここからの展開にもかなり見物にもなるものです。患者はどの様になるか見守るものです。

おすすめ。

ガンの初期を診断した事で完治出来る事を家族に告げるのです。手術事態は成功する事になるのですが状態が良い方向にならないのが気になるものです。

作品に関する思い出。

院内感染が発生した事で事態は悪化するのです。ここからの感染対策をどの様にするのかがかなり注目するものです。

作者に関して。

穏やかな展開になると思いきや逆の展開になってしまうのもかなり驚くものです。しかし院内感染についてはここからの展開にもかなり見物にもなるものです。

その他。

医師が出世する事は見栄えは良い事にも思えるのですが看護師の事を一番に考えているのはなかなか出来ないのではないかと思うものです。