読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

クロカン 20巻 第3話「見失う自分」(三田紀房)感想&あらすじ・マスコミの対応に追われてしまっている平泉先生でもあるのです…ネタバレ注意。 #マンガ

その他 青年マンガ

一言感想。

毎日の様にマスコミの対応に追われてしまっている平泉先生でもあるのです。この時程自分を見失いかけてしまうのですがクロカンと上手く行くのか注目するものです。

面白いところ。

クロカンはしばらく練習に参加しない事を告げてしまうのですがこの言葉の真相についてどの様になってくるかこれから見物にもなってくるものです。

好きなところ。

平泉先生と波多野が飲み屋で騒いでしまっているのですがここで桐野の高塚と偶然の再会を告げるのです。これを見ていた波多野がどの様に関わろうとするかかなり見物にもなるものです。

好きなキャラ。

黒木竜次、平泉先生

好きなエピソード。

女子二人で何か発展を考えていた平泉先生でもあるのですがどこかはぐらかされてしまうのですがこの後の展開にも注目するものです。

おすすめ。

備前に練習内容を教えて一旦は離れてしまうのですがクロカンはどこに行ってしまうのかがかなり気になってしまうものです。

作品に関する思い出。

どこか気持ちがそれてしまった展開にもなりつつあるのですがこの後にどの様な形で巡ってくるのかがかなり見物にもなってくるものです。

作者に関して。

素直に行かない展開の連続にもなってくるものです。しかしクロカンの真相についてはついて行くしかない気持ちになるのもかなり見物にもなってくるものです。

その他。

ドキュメンタリーとして始動する中でこの展開にもどの様になるかかなり気になってくるものです。

ありがとう寄稿。

キム・ユシンはミシル セジュの企みで伽耶人に無償で土地を与え、住まわせたことで復耶会とつながりがあるとされ、ミシルに許しを請う為に、ひざまずき、忠誠を誓ったユシンの行動は、伽耶人を何としてでも守る強い意思の表れた立派な行動に胸を打たれました。

善徳女王(ソンドク女王)36話】テレビ感想&あらすじネタバレ注意・キム・ユシンはミシル セジュの企みで伽耶人に無償で土地を与え。 #TV - みんなの政治経済ブログ。