読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

クロカン 19巻 第2話「押し寄せる大波」(三田紀房)感想&あらすじ・監督の実力の差もはっきりと出てしまう内容にも…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

チャンスはじっくりと寄ってくるのが分かるものです。いかに仕掛けるのが早いかがカギにもなるものです。

面白いところ。

流れを掴みかけているのが核心に変わった瞬間にもクロカンは表情をかなり面白くなってくるものです。いよいよここからと言わんばかりにもなってくるものです。

好きなところ。

監督の実力の差もはっきりと出てしまう内容にもなってくるものです。その影響もチーム内にも各段に出てしまっているのも分かるものです。

好きなキャラ。

黒木竜次、備前大介、田代良治

好きなエピソード。

攻撃の間には勢いが加わっていると見ててもスッキリとした感覚にもなってくるのが分かるものです。

おすすめ。

勢いがあれば攻撃にもきちんとした形で出ているのです。やはり鷲ノ森と言うチームの象徴が出来るのではないかと感じるものです。

作品に関する思い出。

経験の差がはっきりと出ているのがかなり露呈に出てしまう展開にもなってくるものです。底力があるからこその勢いも分かるものです。

作者に関して。

この後の展開にもかなりワクワクしながら見ていければと感じるものです。それにチーム内の変化にもどの様な形で見受けられるのかがかなりカギにもなるものです。

その他。

クロカン自身も戦いながらチームの行方を考えているのは納得出来るものです。やはり監督としての力もかなり分かるのではないかと思うのです。

ありがとう寄稿。

11月14日放送の有吉ゼミのスペシャルでタレントのヒロミとタッキーが芸能人のお宅をリフォームするコーナーが見ていて面白かったです。

山口有吉ゼミSP2016年11月14日/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・猫ひろしのお宅をアメリカンレトロスタイルな収納で凄くお洒落にリフォーム。 #TV | 大人がおすすめる漫画日記。