読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

スーパードクターK 心臓移植編 第3話「父子の絆」(真船一雄)感想&あらすじ・家元の病気についてはかなり深刻な内容にも…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

家元の病気についてはかなり深刻な内容にもなってくるのですが逆に人間としての問題にもかなり疑問視を抱くのも共感出来るものです。

面白いところ。

Kの気持ちに関してもかなり納得してしまうものです。それにこの家元の願いに関してもこの後の展開にどの様な形で展開を進めて行こうとするのかがかなり見物にもなってくるものです。

好きなところ。

子供心に関してはかなり納得してしまうものですがそれを逆の形で進めて行こうとするのは考えさせられるのも分かるものです。

好きなキャラ。

KAZUYA

好きなエピソード。

Kが怒るのも無理はない展開にもなってくるものです。医療は万民の為にあるのにも関わらず一方的な内容になっているのはかなり分かるものです。

おすすめ。

傲慢にも感じる家元の行動に関してもKの手術を通して改善出来るのかがかなり見物にもなってくるものです。

作品に関する思い出。

家元は心臓手術でかなり気持ちが高ぶっているのです。しかしKの考え方にはどの様になってくるのかがかなり見物にもなってくるものです。

作者に関して。

この話においては作品内にもあるのですが「大奥」にも感じてしまう内容にも思えるものです。芸を繋ぐ為とはいえ何とも言えない気持ちにもなってくるのも分かるものです。

その他。

芸子の気持ちの切り替え方に関しては何とも言えないものです。それに父親として自分が全てと言うのは傲慢にも思えるのが分かるものです。

☆今日のブログ飯(稽古場の空気が)

先日BOOK・OFFで購入した『17歳のための世界と日本の見方セイゴオ先生の人間文化講義』松岡正剛著はタイトル通り世界と日本の見方について内容深く書かれている本です。

感想・書評「17歳のための世界と日本の見方セイゴオ先生の人間文化講義:松岡正剛著」ネタバレ注意・キリスト教などの宗教の歴史から見る文化、日本神話の事などが詳しく書かれています(レビュー)。 #読書 - ナカノちゃんねる