読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

クロカン18巻第9話「覚悟のワンプレー」(三田紀房)感想&あらすじ・田代の気持ちになると当然の事の様にも思える場面の連続にも…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

やっとやる気になった田代でもあるのです。それを見たクロカンがどの様な形で試合に進もうとするのがかなり緊張してしまうものです

面白いところ。

田代の気持ちになると当然の事の様にも思える場面の連続にもなるものです。見方を変えると選手の為にはかなり幸せにもなってくるのではないかと感じるものです。

好きなところ。

久賀に関してはピッチャ―としてかなり恵まれている展開にも思えるものです。しかし課題が多く残るのも結構分かる内容にも思えるものです。

好きなキャラ。

黒木竜次、備前大介、田代良治

好きなエピソード。

バッテリーの域が上手く行くのかがかなり見物にもなる内容でもあるものです。なかなかワクワクしながら見て行ける内容にも思えるものです。

おすすめ。

田代において「一人」であった事が嘘の様に変わろうとする展開にはなかなか見られない内容にも思えるものです。

作品に関する思い出。

やはりワンプレーで展開にはかなり変わろうとするのが分かるものです。覚悟があるからこそ光る部分も強く感じれるものです。

作者に関して。

ワンプレーの大切さを実感する展開にもなってくるものです。なかなか見ごたえがある内容にも思える内容にもなってくるものです。

その他。

周囲は田代を擁護する内容にもなる中でクロカン自身は成長を繋げようとするのは流石ともいえるものです。それにメンバー達の気持ちにも分かるものです。

ありがとう寄稿。

あまり本を読まない方も、読書と意識せずに読み終えると思います。中には、私もそんな経験あったということから、そんなことってあるの!ということまで人生何が起こるか分からないと痛感させられるバラエティーになっています。

感想・書評「死ぬかと思った 7 林 雄司(Webやぎの目)」ネタバレ注意・くだらないかもしれないですが1冊あっという間に読めてします(レビュー)。 #読書 - みんなの芸能ブログ。