読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

クロカン18巻第8話「ジンクス」(三田紀房)感想&あらすじ・鷲ノ森においては秋の大会は鬼門になっているのが通例…ネタバレ注意。 #マンガ

その他 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

鷲ノ森においては秋の大会は鬼門になっているのが通例としてあるのです。しかし野球においてはそのような事には関係ないのが分かるものです。

面白いところ。

クロカンは半分投げやりにもなってくるものですが逆に選手のガッツを出させようとする展開にはかなり見物にもなってくるものです。

好きなところ。

クロカンの一言で展開がかなり変わってくるのは流石とも言えるものです。やはり諦めない事の大切さを知る切っ掛けにもなるものです。

好きなキャラ。

黒木竜次、備前大介、田代良治

好きなエピソード。

空気が悪い中になってくるとかなりマイナスの展開にもなりかけようとするのですが果たしてどの様になってくるかかなり見物にもなってくるものです。

おすすめ。

逆襲の展開には果たして繋がろうとするのかかなり気になってくるものです。なかなか反撃の糸口がつかめないのが気になってしまうものです。

作品に関する思い出。

ジンクスは果たしてあるのかかなり気になってしまうものです。私自身としてはかなりドキドキしながら見れる内容にもよるものです。

作者に関して。

選手としての気持ちにもかなり驚くばかりにもなってくるものです。

その他。

田代に関してはクロカンから見限られたと思ってしまい一人パニックにもなりかけようとするのですがこの後の展開にはどの様になってくるのかがかなり気になってくるものです。

ありがとう寄稿。

こんなに強欲で実行力のある女はなかなかいないです。お金のために平気で騙し殺します。お金はホストに遣います。そして美人でスタイルが良く頭がいいです。

主人公の小夜子が69歳だということに、まず惹かれたんです。感想・書評「後妻業:黒川博行」ネタバレ注意(レビュー)。 #読書 - ナカノちゃんねる