読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

名探偵コナンvs.黒ずくめの男たちPART.3(青山剛昌)感想ネタバレ注意!あらすじ・バーボン編、領域外の妹編、緋色の真相編と別れており…。 #COMIC

少年サンデー 少年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

名探偵コナンvs.黒ずくめの男たちPART.3 青山剛昌:黒ずくめの組織に関連する話を集めた1冊!

今年、連載20周年を迎えた名探偵コナン。春に公開された映画も大ヒットしていて、コナンファンの私は嬉しい限りです。
この「名探偵コナンvs.黒ずくめの男たちPART.3」は、コナンが追っている黒ずくめの組織に関係する話を集めた特別編集コミックスの第3弾です。
バーボン編、領域外の妹編、緋色の真相編と別れており、編と編の間にはエクストラファイルという、小さなまとめがあります。

私のおすすめはバーボン編と緋色の真相編です。バーボンというのは黒ずくめの組織のメンバーの1人で、毛利探偵事務所の下にある喫茶店ポアロで働いている安室透という男性です。しかし、彼は黒ずくめの組織のメンバーにしては不可解な動きをしています。コナンはバーボンを警戒し、正体を探っていました。
緋色の真相編でバーボンの正体が明かされます。彼は黒ずくめの組織に潜入捜査をしている公安警察、降谷零でした。同じく潜入捜査をしていたFBIの赤井秀一とはただならぬ因縁があり、緋色の真相編の最後では赤井と降谷の確執が伺えます。

値段もリーズナブルでボリュームもかなりあるのでおすすめの一冊です。

ありがとう寄稿。

弟の青波(せいは)が初めて試合で捕球したボールをイライラしていたことからどこかに投げてしまった兄の原田巧(はらだたくみ)は2人でボールを探しますがなかなか見つかりません。

バッテリー第3巻/感想&あらすじ・弟の青波(せいは)が初めて試合で捕球したボールをイライラ…(ネタバレ注意)。 - 面白い漫画を教えてください。