読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

きまぐれオレンジロード/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・春日恭介、鮎川まどかの渡米をきっかけについに優柔不断を返上し…。 #漫画

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

きまぐれオレンジロードのラストでついに恭介が優柔不断を返上

 鮎川まどかと檜山ひかる。二人の女の子の間でどっちつかずでのらりくらりと現状を楽しんでいた高校生の春日恭介でしたが、鮎川まどかの渡米をきっかけについに優柔不断を返上し、鮎川まどかを選ぶことをひかるちゃんに告げます。
 連載開始当初、彼らと同じ中学生だった私は、同年代ということもありこの作品の世界にかなりはまっていました。鮎川もひかるちゃんもそれぞれ好きで、恭介を交えた三角関係がとても心地のよいもののように感じていました。しかし、連載がすすみ彼らが成長するにつれ、そんな心地よい関係からもう一歩進むべき時が来ます。鮎川の渡米という出来事をきっかけになかば強制的に恭介の決断が促されます。「ひかるちゃんはLIKE、鮎川はLOVE」鮎川を選ぶことを告げてひかるちゃんに頬をぶたれる恭介。それぞれがそれぞれの決断を印象付けるシーンでした。
 1年後、戻ってアメリカから戻ってきたまどかに恭介が問いかけす。「LIKEorLOVE」。その答えが「LIKE限りなくLOVEに近いね」そして二人はキスをしハッピーエンド。極上のラストシーンもこの作品の魅力を物語っています。

ありがとう寄稿。

英語圏の名言を集めた1冊といえばありきたりの本のように思えますが、本書で集められている名言は全て20世紀の言葉です。世紀末と呼ばれる中で新たな時代に向かって生きようとした人々の言葉は、現代にはないエネルギッシュな雰囲気が漂っています。

感想・書評「英語名言集:加島祥造」ネタバレ注意・英語で挫折する前に、中学生・高校生に読んで欲しい(レビュー)。 #読書 - みんなの芸能ブログ。