読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ドクターケイ・Doctor k-地球上最強の寄生虫兵器編第4話「野人誕生前夜」(真船一雄)感想&あらすじ・帝都大時代に両者が出会う事にもなってくるものです…ネタバレ注意。 #マンガ

その他 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

磯永の昔話についてKの口から語られるものです。読者においてはこの内容はかなり驚くばかりにもなってくるものですがやはりカギとなるのは気持ちの面があるものです。

面白いところ。

帝都大時代に両者が出会う事にもなってくるものです。初めの頃は血気盛んな磯永でもあるのですが患者の関わりを通じてかなり変化を伴うのも共感出来る内容にもなってくるものです。

好きなところ。

磯永に関しては初めKに対してギクシャクしてしまうのですがKEIは気になっている事でかなりワクワクする内容にもなってくるものです。

好きなキャラ。

KAZUYA、KEI

好きなエピソード。

帝都大の両者に関してはかなり極端な形にもなってくるものです。外科として働いていたKでもあるのですが内科と張り合うのもかなり驚くばかりにもなってくるものです。

おすすめ。

患者さんの目の前にすれば内科や外科は関係無いとKが言っているのが共感出来る内容にもなってくるものです。

作品に関する思い出。

昔話の中でも結構驚く展開にもなってくるものです。両者ともに医療に関して熱い気持ちになっているのが見てても納得してしまうものです。

作者に関して。

患者さんの為にそれぞれ行ってみたい気持ちには分かるものですが縛られている感覚になっているのがかなり驚くばかりにもなってくるものです。

その他。

磯永に関してはKEI自身の考え方にもかなり共感出来る部分もあるものです。ここからKEIの観察力に関してもかなり見所にもなってくるものです。

ありがとう寄稿。

惑星クエントで神=ワイズマンからの啓示を受けたキリコはすさまじい困難を乗り越え、その足元にまで到達した。そこでキリコはワイズマンの正式な後継者となるはずだったが…。キリコは土壇場で背きワイズマンの正体であるコンピューターを停止させてしまう。

最終回・結末感想ネタバレ注意!装甲騎兵ボトムズ/アニメあらすじ・キリコは最後まで自分の真意を悟られないよう、仲間をも騙して、ワイズマンに…。 #ANIME - みんなのブログ。