読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ドクターケイ・Doctor k-地球上最強の寄生虫兵器編第2話「Road to Hospital」(真船一雄)感想&あらすじ・大渋滞の中で起きる出来事に関しては共感出来る内容…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

大渋滞の中で起きる出来事に関しては共感出来る内容でもあるのですがいざとなった時には協力するのはかなり良い事にもなってくるものです。

面白いところ。

帰りの道中ではイライラしてしまうのも分かるものですがケンカは良く無いのも納得してしまうのですがやり場の無い怒りにもかなり見入ってしまうものです。

好きなところ。

K達の目の前で患者が突如現れるのです。やはり身内となってくると慌ててしまうのですがKEIの冷静さにはかなり共感出来る部分もあるものです。

好きなキャラ。

KAZUYA、KEI

好きなエピソード。

冬期間での道路に関してはかなり考えさせられる事にもなってくるものです。やはり思いやりの気持ちが強くないと出来ない部分も納得してしまうものです。

おすすめ。

応急処置として駆けつけたKでもあるのです。その中でもKEIの冷静な解説にはかなり納得してしまうものです。

作品に関する思い出。

初めはいがみ合っていた中でも緊急事態にはキチンと手助けをするのがかなり共感出来る部分でもあるものです。

作者に関して。

前話からの続きにもなってくるのです。かなり緊張感がある内容にもなってくるのですがその中でも暖かい優しさにも見物にもなってくるものです。

その他。

K達は人助けをする為にいろいろと行うのですが高品の気持ちを考えるとどこか共感出来る内容にもなってくるのが分かるものです。

ありがとう寄稿。

生まれてからずっと不運に巻き込まれる岡田将生さんが演じる隠舘厄介という人がいつもの通りにトラブルに巻き込まれ、警察沙汰になりそうな時に、助けを求めたのが新垣結衣さん演じる探偵の掟上今日子さん。この掟上今日子さんは探偵としてはとっても優秀ですが、一日しか記憶が持たないという忘却探偵。

掟上今日子の備忘録/最終回・結末の感想ネタバレ注意!あらすじ・岡田将生さんが演じる隠舘厄介という人がいつもの通りにトラブルに巻き込まれ、警察沙汰に…。 #テレビドラマ - ジャンプ部屋ブログ