読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ドクター・ケイ・Doctor k「怪物出現編」第17話「Coming Out!!」(真船一雄)感想&あらすじ・七瀬は自身も感染するのではないかと不安にも…ネタバレ注意。 #マンガ

その他 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

感染症の原因がようやく分かるものです。それは「ヒル」と言うのですがここからの対処方法がかなり気になってくるものです。

面白いところ。

感染症のプロとしてKEIが再び登場するのです。K自身もKEIに依頼するのは頼っているのが分かる内容にもなってくるのではないかと感じるものです。

好きなところ。

七瀬は自身も感染するのではないかと不安にもなってくるのですがそれ以上に患者を助ける気持ちが高まってくるのはかなり凄いと感じるばかりにもなってくるものです。

好きなキャラ。

KAZUYA

好きなエピソード。

K自身煙草を吸わないはずでもあるのですがこの行動に関しては感染症の原因が確定するのが分かるものです。

おすすめ。

体内に入り込んでしまった「ヒル」に対してどの様な形で対処をすれば良いのかがかなり見物になってくるものです。

作品に関する思い出。

医療の根底にもある「助ける」と言う気持ちにはなかなかの事が無い限り崩れないのが分かるものです。

作者に関して。

原因まで追究する事が出来たのですがここからの治療方針がどの様な形で向かって行くのかがかなり気になってくるものです。今後の展開にもかなり見入ってしまうのも分かるものです。

その他。

発症するまでの時間が「1週間」と言う中で様々な形での検査をするのはなかなか緊張感が高まってくるものです。それにK。

ありがとう寄稿。

実際に金融緩和により、住宅の購入に踏み切る知人が割と多く、我が家もマイナス金利という住宅ローンを抱えている者にとってのチャンスが与えられ、実際に今までの高い金利から借り換える事が出来たからです。

住宅の購入に踏み切る知人が割と多く、我が家もマイナス金利という住宅ローンを抱えている者にとってのチャンスが…金融緩和と経済効果の【アベノミクス効果ありました】 - みんなの政治経済ブログ。