読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

クロカン16巻第10話「雲の上の頂上」(三田紀房)感想&あらすじ・京陽高校の岡添監督と会談する事になった…ネタバレ注意。 #マンガ

その他 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

京陽高校の岡添監督と会談する事になったクロカンでもあるのですがここからの気持ちの変化にもかなり見物にもなってくるものです。

面白いところ。

お互いにライバル意識を持っているのは良い事でもあるのです。しかし飲み過ぎにもなっている中でもキチンと甲子園での「扉」にはかなり気になってくるものです。

好きなところ。

転校宣言したメンバーにおいても学校内での風当りにもかなり強くなってくるものです。ここからが踏ん張りどころにもなってくるのが注目するものです。

好きなキャラ。

黒木竜次、備前大介、坂本拓也、浅井和史

好きなエピソード。

平泉先生は小清水に情報収集を依頼するのです。読み通りの展開に動揺があるのもかなり分かるものですがこの気持ちをいつ発散するのか見ものにもなってくるものです。

おすすめ。

岡添監督の野望に関してはかなりスケールの大きさがあるものです。それを聞いたクロカン自身も無邪気な子供の様な感覚になっているのも見てて分かるものです。

作品に関する思い出。

京陽高校の大きさにはかなり驚くばかりでもあるのですが逆に野球を通じていろいろと成し遂げようとするのはかなり気になってくるものです。

作者に関して。

岡添監督の誘いにもクロカンは理解しているのが納得してしまうものです。展開次第では驚くのも分かるものです。

その他。

3年生が引退する事になった矢先にいろんな所からオファーが殺到するのです。クロカン自身も話を聞くだけと言いながらもどの様な決断をするのかが気になってくるものです。

ありがとう寄稿。

いいものを作れば売れるのかもな、と思いますが・・資金が謎ですね。今はなんの収入もないはずなのに、実に上品に暮らしている小橋家が不思議で仕方ありません。昨日、もとの級友、綾さんの苦しい生活を覗いたので特に。

とと姉ちゃん 第81話 第14週 「常子、出版社を起こす」感想!女性のための雑誌を作りたい…(ネタバレ注意)。 #TV | おすすめ面白い小説用ブログ。