読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

サイレーン/最終回・結末の感想ネタバレ注意!あらすじ・松坂桃李さんのアクション演技がすごい!主人公刑事のフィアンセを監禁しながら…。 #テレビドラマ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

松坂桃李さんのアクション演技がすごい!サイレーン

毎回事件が発生し、その犯人は1話からすでにわかっているという話なのですが、最終回までその犯人は証拠がなく捕まらずにまた他にも犯罪を起こすというお話でした。最終回では主人公刑事のフィアンセを監禁しながらフィアンセの顔に犯人が整形し、フィアンセになりすましていることが発覚し、主人公刑事が無事に解決し、ようやく無事に逮捕という結末に終わりました。

最後まで松坂桃李さんのアクション演技がすごくて、目が離せませんでした。かっこよく長かった事件を解決に導き、フィアンセを救出したという結末は本当にかっこよくて惚れてしまいます。また、犯人役の菜々緒さんの演技は本物の悪女のようでドラマが終わってからも怖い悪女にしか見えません。それぐらい印象付けるような演技力でした。菜々緒さんのアクション演技もすごく迫力があって、どんな服も着こなすスタイル抜群で悪女を演じる顔は本物です。誰も思いつかないような結末ですごく見ごたえがありました。

ありがとう寄稿。

実際、仏教経典を読んでみたいと思っている人でも、なかなか1人で挑戦するのは難しいものです。かと言って、自己啓発書を書いているような人や新興宗教系の息がかかったような解説書は読みたくないという人も少なくないでしょう。

感想・書評「原訳「法句経」一日一話:A・スマナサーラ」ネタバレ注意・自身の説法を加え、気軽に仏教経典に親しむことができるような1冊に仕上がっています(レビュー)。 #読書 - みんなの政治経済ブログ。