読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

Doctor k(ドクター・ケイ)怪物出現編第10話「執念」(真船一雄)感想&あらすじ・満身創痍の中でもあるKEIの手術をするの凄い…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

満身創痍の中でもあるKEIの手術をするの凄いの一言に尽きるものです。それに治療方法に関しても驚くばかりにもなってくるものです。

面白いところ。

恩人を助ける為のKEIの気迫に関してはかなり激しいと感じるばかりでもあるものです。やはりKEIの気持ちを考えると納得するものです。

好きなところ。

最期にはKが登場する所で終わってしまうのです。果たして本物のKであるのかがかなりカギにもなってくるものです。

好きなキャラ。

KEI、藤岡先生、KAZUYA

好きなエピソード。

KEIの気持ちを振り返っている場面ではかなり共感出来る内容にもなってくるものです。復讐から恩返しに変わっているのは納得するものです。

おすすめ。

このまま恩返しが出来ないまま終わってしまうのかがかなり見物にもなってくるものです。それにKの登場にもワクワクしながら見て行けるものです。

作品に関する思い出。

医療の根本的な部分でもある「助けたい」と言う観点には納得するものです。ですが考え方一つでいろいろと変わるのも分かるものです。

作者に関して。

かなり見入ってしまう展開の連続にもなってくるものです。ですがそれぞれの考え方にも読者間でも賛否両論が出てくるものです。

その他。

クリントンは最後までKEIに復讐を誓うのです。傷つきながらも迫ってくるのはかなり凄いと言うべきでもある。

ありがとう寄稿。

このタイトルの通りに行う事でヘンリーにおいても克服出来たのはかなり微笑ましい展開にも思えるものです。

いぬばか5巻第48話「本能を刺激せよ!」(桜木雪弥)感想&あらすじ・克服にはラジコンを使うのがかなり面白く感じるばかりにも…ネタバレ注意。 #マンガ - みんなのブログ。