読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

斉木楠雄のΨ難17巻感想&あらすじ・占いや予知が得意の新キャラ相ト命がまたしても活躍します…ネタバレ注意。 #マンガ

少年マンガ 少年ジャンプ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

斉木楠雄のΨ難17巻/麻生周一

占いや予知が得意の新キャラ相ト命がまたしても活躍します。斉木楠雄の行き先を予知して、知り手合いがほとんど来ないからという理由で楠雄がこっそり通っている純喫茶魔美に先回りしている相ト。そこに霊能力者の鳥束零太が登場。二人は楠雄が超能力者であることを知っているのは自分だけだと思っているのでひと悶着起きたり、どっちの能力が凄いかお互いの能力を見せあったりします。個性も自我もとても強い二人の絡みに加え相変わらず冷静な楠雄のやり取りはとても面白いです。
そんな個性的なキャラが多い中、今までとはちょっと違った新キャラが登場します。佐藤広くんという普通すぎるキャラです。この人物はなんと身長や体重、テストの点数まで平均値なだけでは飽き足らず、顔も言動も家族構成も友達も普通という普通すぎてちょっとおかしいと思ってしまうキャラクターです。そんな佐藤君に普通の生徒のフリをして学校に通いたい斉木楠雄は大変興味を持ち、佐藤君の行動を隠れてチェックしてはひたすら感動したりします。楠雄が自分から他人に興味を持つのはおそらく初めてなので、これを読んだときは妙に胸が高鳴りました。
締めの話は楠雄のパパ、ママ、お爺ちゃんからお小遣いをもらうために「一回100円」と言って楠雄が超能力を使ってお手伝いをするお話です。孫が大好きで大興奮するお爺ちゃんと、お小遣いの為にそれを我慢する楠雄のやり取りは面白いです。
ほかの話もいつも通り安定したおもしろさがあるので斉木楠雄の17巻おすすめです。

ありがとう寄稿。

主人公の羽瀬川 小鷹(はせがわ こだか)は昔から友達が少なく、その一番の理由は見た目のヤンキー具合。(本人は至って普通な感じ)

僕は友達が少ない/アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・志熊理科(しぐまりか)と初めての友達と…。 #ANIME - ナカノ実験室