読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ワンピース-ONE PIECE第820話「犬と猫に歴史あり」感想&821話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!七武海ウィーブルがマルコ達の行方を掴めてなかった…週刊少年ジャンプ感想16号2016年

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ワンピース-ONE PIECE第820話「犬と猫に歴史あり」

今回の簡単なあらすじ。

公爵と旦那も、おでんの従者としてロジャーの船に乗っていた事が明かされます。さらにおでんはロジャーにスカウトされる前は白ひげの船にいた事も判明。

その伝手を活かし、マルコを味方につける事を明かす旦那達。マルコは1年前の黒ひげとの戦いに敗北後消息不明なのですが、生きているなら行方に心当たりがあるとの事。

これからの事を話しあう中、ゾウを激しい揺れが襲います。そしてルフィに何かの声が届きます。

面白かったところ、一番好きだったシーンは?

ナミがログポーズの事を尋ねるところです。クロッカスに聞いた話とロードポーネグリフの存在について、彼女が抱いた疑問は航海士らしいと思いました。ロジャーの船を造った師トムの話をするフランキーと、クロッカスの探していた海賊団が自分が前に所属していたところだと話すブルックも面白かったですね。

マルコの事をなかなか思い出せないでいるルフィに「パイナップルみたいな(髪型)」とツッコむロビンも面白かったです。

今回の好きなキャラクター、注目した登場人物は?

モモの助ですね。以前、公爵と旦那の仲が良かった頃を知っているような事を言っていたので、2人の仲が険悪になったのは最近の事なのかと思っていたら、前回のワンダ達の話を聞くと、かなり昔の話だという事が判明しました。

そして今回の20年以上前に刑死しているロジャーに会った記憶があるという言葉。これが本当なら、彼は見た目通りの年齢ではないという事になりますね。そうなったのにも何か深い事情があるのでしょうか。

次回の展開予想や希望や想像など。

おでんの冒険話は非常に気になりますが、全容解明は当分先の事になりそうですね。

マルコ達が既に黒ひげに敗れていたのには驚きましたけど納得です。前に登場した七武海ウィーブルがマルコ達の行方を掴めてなかったのも、この事が原因だったのですね。

ルフィにナミ達が同行するという事は、ドレスローザと逆のメンバーになりますね。戦う気はないと言っても多分戦闘は避けられないでしょうから、もう少し戦力が欲しいところです。