読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

家族のカタチ6話/ドラマ感想・人間嫌いの永里大介、それに対して父親の陽三は人と話すのが好きで友達も多く(ネタバレ注意)。 #DRAMA

テレビドラマ感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

家族のカタチ 6話 2月21日放送

人間嫌いの永里大介、それに対して父親の陽三は人と話すのが好きで友達も多く、家には人が集まってきています。自分の世界を壊されたくないと思う大介なのに、大介をしたってくる田中莉奈にはついつい優しくしてしまいます。大介と陽三はどこか似たところがあります。葉菜子から秘密を打ち明けられた大介が秘密の重さに悩んでしまいます。悩んでいる大介を救ったのも陽三でした。

家族のつながりや人とのかかわりについて考えさせられるし、自分にも似たようなことがあったなと思い出すこともありました。何より陽三のキャラクターがうらやましいです。陽三をしたって人が集まってきます。いつも人が集まっている家ってうらやましいです。一人になりたい時ってあったりもするけど、そんな時はどうするんだろうと思ってしまいました。

ありがとう寄稿。

今や有名な楽天は「楽天カード」で買い物をするといつの間にか何千ポイントも貯まっています。年間で確認したら1万円以上もポイントが貯まっていて、そのポイントで高級ドレスが買いやすくなりました。

楽天カードは使えば使うほど、たまり続けます・おすすめクレジットカードの使い方・スマホアプリから買い物を行うと必ず3倍ポイントがつきます。 - みんなの政治経済ブログ。