読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

K2・1巻カルテ4湿疹(前編)(真船一雄)感想&あらすじ・一也が持って来た軟膏を見てかなり危険な兆候に…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

患者さん同士でのやり取りに関してはかなり重要な場面でもあるものですが逆に軟膏のやり取りに関してはあまり良い感じには思えないものです。

面白いところ。

勧められた事で疑心暗鬼のまま使う事にはなったのですがこの薬に関してはどの様な形で影響を齎すのかがかなり気になってくるものです。

好きなところ。

一人は一也が持って来た軟膏を見てかなり危険な兆候に気づいたのですがこの展開には患者さんの生き様にも関わってくるのが気になってくるものです。

好きなキャラ。

黒須一也、神代一人

好きなエピソード。

この患者さんのこだわりに関してはかなり凄いと感じる内容にもなってくるものです。なかなかここまで拘るのも凄いと感じるばかりにもなってくる。

おすすめ。

友人の宿題を手伝いに来た一也でもあるのです。ここでも信念を貫こうとする気持ちに関してはかなり気持ちが良いものです。

作品に関する思い出。

湿疹に関してから逆に食事まで細かく拘るのは凄いと感じるばかりにもなってくるものです。

作者に関して。

患者さんのスポットを当てがちにもなってくるものですが逆に一也自身もどの様な形で患者さんとの関りに繋がろうとするのかがかなり気になってくるものです。

その他。

湿疹に関しては日常生活においても流されやすい展開にもなってくるものです。しかし患者さんにおいてもかなり重要な場面にもなるものです。

ありがとう寄稿(マンガ感想記事)。

家なし仕事なしだと思って彼を家に連れて帰り、手足を舐めさせペットとして飼っていたが、なんと彼は忍が勤める会社の新任主任だった、というお話。

感想・書評「躾け方=にじゅうまる:ほむらじいこ」ネタバレ注意・家に連れて帰り、手足を舐めさせペットとして飼っていたが、なんと彼は忍が勤める会社の新任主任だった(レビュー)。 #読書 - みんなの政治経済ブログ。