読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

感想・書評「化学探偵Mr.キュリー:喜多喜久」ネタバレ注意・主人公はそこに勤める新人大学職員の七瀬舞衣(レビュー)。 #読書

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

化学探偵Mr.キュリー 喜多喜久 ノーベル賞級(?)の推理

舞台はとある地方大学。主人公はそこに勤める新人大学職員の七瀬舞衣。
新任早々大学構内で起きた不可解な事件を何とかするよう押し付けられた彼女はモラル向上委員に相談するように言われる。
以後、彼女に次々と舞い込んでくる難事件に付き合わされるのが理学部化学科准教授でモラル向上委員を押し付けられているMr.キュリーこと沖野春彦。
彼がキュリーと呼ばれるのはあの有な化学者、キュリー夫妻の子孫だから…ではなく、全然関係ないキュリーさんのお孫さんだからだそうです。
ノーベル賞のキュリーさんとは関係ないけど化学の知識は負けていません。豊富な知識と冷静さで人魂だろうが人体発火だろうが呪いの藁人形だろうが次々と難事件を解決。

作者は化学ミステリーを次々編み出す現役の製薬会社研究員の喜多喜久さん。
化学に興味がない人でもぜひ読んでみてください。こんなことが化学でできるんだと納得すること間違いなし。
シリーズ物で現在は3巻まで出版されています。

ありがとう寄稿(マンガ感想記事)。

主人公ペアの最大の課題だった「本番で踊れない」が解消されたので、いよいよこれから競技ダンスの大会などに積極的に挑戦していくのだと思います。

背すじをピン!とSTEP20「What Makes You Beautiful」感想&21話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!本当は魅力的なのに内気になっている女の子の歌…週刊少年ジャンプ感想44号2015年 - ジャンプ部屋ブログ