読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

関ジャム完全燃SHOW6月14日放送/感想!音楽番組のあとに「関ジャニ∞の演奏は下手」などとの書き込みも見られますが…(ネタバレ注意)。 #TV

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

関ジャム 完全燃SHOW 6月14日放送

関ジャニ∞が好きです。音楽番組のあとに「関ジャニ∞の演奏は下手」などとの書き込みも見られますが、私は彼らの演奏が好き。音楽が好きなこと、その音楽と真剣に向き合っていることが、演奏から伝わってくると思うのです。
この『関ジャム 完全燃SHOW』は、そんな彼らの音楽面でのスキルが評価されたことから始まった番組だと思っています。いろんなアーティストさんとのジャムセッション、どの回もとっても見応えがあって、今一番好きな番組。
14日には大御所・和田アキ子さん(以下、アッコさん)が登場。関ジャニ∞のメンバーも口々に「緊張した」と言ってましたね。
そんな緊張感の中での『古い日記』、最高でした。アッコさんのパワフルボイスに負けない渋谷さんの歌声、リハーサルには参加できなかったという横山さんのトランペット・パーカッション、村上さんのキーボード、丸山さんのベース、錦戸さんのギター…正直、私には演奏のうまい下手はわからないのですが、「ゲスト」のアッコさんがのびのびと、とても気持ちよさそうに歌っていらっしゃるのを見て、「ホスト」として大成功だったのではないかと思いました。
ただ、バラエティ色の強いトーク部分はちょっと…。アッコさんが出前の電話をかける場面、見たかった人いるのかな? それなら、サンボマスターのアッコさん論や、アッコさんが味園で歌っていらっしゃった頃のお話など、もっと「音楽」に絞って話を拡げてもらいたかったな。セッションが素晴らしかっただけに残念でした。
でももし、「ジャニーズって歌下手でしょ?」なんて思いこんでる方がいらっしゃったら言いたい。関ジャニ∞を聴いて損はしないよ! 一度、この『関ジャム 完全燃SHOW』ご覧になってくださーい。