読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

アイムホーム最終回と結末の予想&感想ネタバレ注意・続編があるなら?なぜこんな事故にあい、記憶を失ったのか?

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

これまでの簡単なあらすじ、内容紹介(見どころなど)。

証券会社に勤める家路久は単身赴任先で事故に遭い、直近5年間の記憶を失う。回復した久は本社に戻るが、異動先は閑職とも言える部署だった。私生活では記憶を失う前と後の生活を混同し、前妻と娘が暮らす家や単身赴任先のアパートに帰ってしまったり、現在の妻と息子の顔の表情がわからず仮面に見えるなど、不可解な出来事に見舞われるがそれでも自分の手元に残された10本の鍵を元に、久は自分の過去を振り返っていく。

登場人物達は、最後にどうなるでしょう?

久は全ての記憶を思い出すが、不倫していた妻の恵を許し、息子の良雄と共に改めて家族になろうとする。しかし前妻の香と娘のすばるのことも気にかかり、ガンを患っていることを知ってからは香と見守るすばるを精神的に支えていきたいと思う。

そんな久の気持ちを汲み、恵は良雄と共に不倫相手の剛と暮らすことに決め、2人は離婚する。

ドラマのラストシーンを想像してみましょう(ハッピーエンドか?バッドエンドか?)。

ラストは家路家での、久と恵と良雄の別れ。3人は泣きながら固く抱き合う。その手をほどき、改めて2人の顔を見た久は、仮面が取れていることに気づく。そして自分は事故の前も後も、2人を心から愛していたことを再確認する。これからも良雄の両親として協力し合うことを約束し合い、別れる久と恵。家の前でお互い背を向け合ったところで話が終わる。

続編があるとするなら、どういう内容になるでしょう?

記憶を無くす前の久は、早く家に帰ろうと急いでいたという。そんな彼がなぜこんな事故にあい、記憶を失ったのか、そのへんのところをもう少し詳しく知りたいので、続編では登場人物たちの『その後』ではなく、『それ以前』のことを描く展開にするのはどうか。その上で事故後の様子を重ねて描くことで、よりわかりやすくなると思う。