読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

やまとなでしこ/最終回・結末の感想ネタバレ注意!あらすじ・松嶋菜々子扮する美人だけれど恋愛に関してはかなり高飛車なCA・桜子と、堤真一…。 #テレビドラマ

テレビドラマ感想 最終回感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「やまとなでしこ 運命の出会いを感じたドラマ」

松嶋菜々子扮する美人だけれど恋愛に関してはかなり高飛車なCA・桜子と、堤真一扮する気弱で臆病、でも優しさに溢れる数学者・欧介の恋愛ドラマです。毎回桜子の可愛らしさと美しさにくぎ付けになりながらも、お金第一主義の性格にイライラしました。でも、子どものころの貧乏暮らし故に拝金主義になった経緯を知ると、こういう悲しい考えを持つようになっても仕方がないかと思っていました。

でも、桜子が欧介と偶然出会ったり、桜子が欧介の母親から『彼にはお金では買えない素晴らしいものを持っている』と聞かされてそれを探し出すために、一緒にバッティングセンターや飲み屋、パチンコ屋に繰り出すシーンが、本当は二人が一番ぴったりなんだと、演技とわかっていても、桜子の笑顔が温かい笑みになっているのを見ると、運命の人は欧介だとよくわかります。医者の息子の東十条と会っている時の桜子はかなり無理しているのがわかります。
結婚式をトンズラした桜子を受け入れなかった欧介ですが、でも、それが彼の本当の優しさだと感じました。それでも追いかけていく桜子。やはり運命の人を得るには、黙っていてはいけないとも感じさせるドラマでした。最後、二人がアメリカ生活を満喫している様子、桜子も欧介も偽りない姿で笑いあっているのがとても印象的でした。