読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

アニメ・血界戦線5話「震撃の血槌」感想&あらすじ・モンスタートラックの暴走がもの凄い迫力で圧巻でした…ネタバレ注意。 #ANIME

アニメ 少年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

血界戦線 第5話「震撃の血槌」

アニメの簡単なあらすじ。

突如として街に現れた1台のモンスタートラック。それに乗るのは偏執王アリギュラ。彼女の目当ては元恋人であるブローディとハマー。モンスタートラックから街の破壊を守るべく策を練るライブラメンバー。そして運悪くモンスタートラックに引っかかってしまったことからアリギュラに捕まってしまうレオナルド。爆走するアリギュラを、レオナルドとブローディ&ハマーの力を持って迎え撃つ事になるのだが…

面白かったところ、好きだったところなど。

モンスタートラックの暴走がもの凄い迫力で圧巻でした。また、アニメオリジナルのホワイトとレオナルドの甘酸っぱいやり取りが可愛らしいと思いました。

好きなキャラクターや注目した登場人物、出演者(声優さん)に関して。

この話で登場した偏執王であるアリギュラが、漫画で見る通りの雰囲気で、なおかつこおろぎさとみさんの声が本当に良く合っていて本当に良かったです。

また、仲間からもいい男と称されるハマーの笑顔がとても可愛くて素敵でした。アリギュラはイマイチと言っていましたが、私は元々のブローディもカッコイイと思います。

一番好きだったシーンに関して。

ブローディとハマーを一つにしたシーンの例えの置き換えが、すごくシュールなのにとてもわかりやすくてこんな例え方もあるのかと思わず笑ってしまいました。