読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ドカベン/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・明訓高校不動のエース里中智が学校を退学…。 #漫画

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

漫画ドカベンの最終回、思わぬ展開に涙

どんな漫画も最終回は感動しますよね。
わたしが、今までで一番感動したのは漫画ドカベンの最終回です。
スポーツ漫画の最終回は対外大きな大会で優勝したり、負けてしまったり怪我をしてしまったり、という終わり方が多いをうに思いますがドカベンは違いました。
舞台は高校野球なのですが春の甲子園で優勝した後、夏の甲子園に連覇を狙う明訓高校、ですが事件が起きます。
明訓高校不動のエース里中智が学校を退学するというのです。
里中といえば怪我をしながらも明訓高校の勝利のため気力でピッチングを続けるなど野球にすべてを賭けていた男です。
そんな里中の突然の退学、理由は体の弱い母のためでした。
わたしも部活動では野球をしていましたし、甲子園がどれだけ栄誉なものか、3年生最後の大会がどれだけ大切なモノかわかります。
ですが、里中は母の自分を捨てて退学を選んだのです。
チームメイトは皆里中に何も言いませんでした。
いや、言えなかったのかもしれません。
皆にお別れのあいさつをし、主人公山田とキャッチボール。
最後はキャプテンである岩鬼に一言かけようとするも話を聞いてもらえなかった里中。
岩鬼は最後まで岩鬼だったか、と思ったのですが、逆に岩鬼から里中に向けて一言。
「小さな巨人だった」この一言で本当は岩鬼が里中を認めていたことがわかります。
ここで漫画は終了。
これ以上にに胸の締め付けられた漫画にはまだ出会えていません。