読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

黄龍の耳 第1巻AWAKE<目覚め>編VOL5THE MINAS<美那家>(大沢在昌/作・井上紀良/画)感想&あらすじ・物語が核心に触れるもの…ネタバレ注意。 #マンガ

ヤングジャンプ 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

物語が核心に触れるものですが希郎衛門が美那家に捕まってしまうのですが果たしてこの中で希郎衛門は向かうのかが見物でもある。

面白いところ。

伽那子は希郎衛門の力について知ろうとするのです。美那家の存続に危険を感じるものですが必死に隠そうとする希郎衛門の姿にも見物でもある。

好きなところ。

伽那子と希郎衛門の両者が必死に愛し合おうとする姿には感動するものです。ですが因縁が絡むのも分かるものです。

好きなキャラ。

棗希郎衛門、ゴードン、伽那子

好きなエピソード。

大河内とゴードンが伽那子について調べようとするのです。「美那家」と知り果たしてどの様に関わって行くかが見物でもある。

おすすめ。

美那家においては「琴子」が登場するのですがこの人物が希郎衛門に誘惑するのですがこの流れに関しては「男」なら羨ましい感じにもなってくるものですがこの後が怖い感じにもなってくる。

作品に関する思い出。

琴子が希郎衛門にいろんな形で誘惑するものです。力を開放した希郎衛門がどの様に琴子に対して答えを出すかが読者にもワクワクするものです。

作者に関して。

恋人には成り切れない両者でもあるのですがその中での一時の安らぎも大事になってくるものですがそれを許さない展開にも感動を感じるものです。

その他。

このタイトルに因んだ展開が進む事にもなってくるものです。果たしてこの両家の因縁がどの様になってくるかがカギにもなってくるものです。