読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

黄龍の耳第1巻AWAKE<目覚め>編VOL3・LEGACY<遺産>(大沢在昌/作・井上紀良/画)感想&あらすじ・バイクを運転する事になった希郎衛門…ネタバレ注意。 #マンガ

ヤングジャンプ 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

この話しは「平和」に関する事にもなってくるがそれを許さないのが「力」を持つ者としてもあるのではないかと感じるものです。

面白いところ。

初めてのバイクを運転する事になった希郎衛門でもあるのですが何も出来なさそうにしているのが驚きにも感じるものです。

好きなところ。

黄龍の力に関しては読者においても分からない事ばかりにもなってくるものです。ですが先代の遺言も気になるものです。

好きなキャラ。

棗希郎衛門、ゴードン

好きなエピソード。

この話しではゴードンは見守りをする様に大河内から告げられるものです。この話しについてはどの様な形で力に関わるかがカギにもなってくるものです。

おすすめ。

今回は「孤児院」で父親の話を聞こうとするのですがここでも「力」に纏わる出来事が始まるのはドキドキするものです。

作品に関する思い出。

この話しで出てくる「暴走族」です。状況を知らない希郎衛門が子供を守ろうとする姿に関しては感動するものです。この展開はなかなか出来ない事にもなって来るのではないかと感じるものです。

作者に関して。

財産を目当てにした暴走族でもあるのです。ですが希郎衛門の新たな力の源が見える展開にもなって来るのではないかと感じるものです。

その他。

この話しでは修道院に因んだ話から始まるのです。それに遺産と言うタイトルに関しても触れるので分かるものです。