読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

スプリンター/最終回(未完?)感想ネタバレ注意!あらすじ・世界最速の男ジャック・ スペンサーとの100m走での一騎打ち…。 #漫画

少年サンデー 少年マンガ 最終回感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

『スプリンター』の最終回は未完?

「あずみ」「がんばれ元気」等で有名な小山ゆう先生の「スプリンター」の最終回についてです。
主人公の結城光は、幼いころ、日本有数の財閥・結城コンツェルンの総帥・結城豪太郎に養子として引き取られ、後継者として16歳にして帝王学を学んでいます。
将来は結城コンツェルンの跡取りとして、約束されて人生を送っていますが、光の前に、豪太郎の娘と名乗る水沢裕子が現われるます。
水沢裕子は女子陸子競技100mのナンバーワンを目指すスプリンターです。
結城光は陸上競技にまったく興味を持っていませんでしたが、水沢裕子との出会いや、光のスプリンターとしての才能に注目し、陸上への道を進める高校教師神野との出会いをきっかけに、100m走で世界最速を目指すことに魅了されていきます。
最終回では、世界最速の男ジャック・ スペンサーとの100m走での一騎打ちとなりますが、光がジャック・ スペンサーを追い抜いたところで光がその名の通り、ひかりに包まれたところで終わってしまいます。結局、世界最速タイムが出たのか、ジャック・ スペンサーを追い抜いたままゴールしたのか、光は無事だったのかわからないままの結末に、思わず連載が打ち切りにでもなり、未完となったのかと思いましたが、作者が意図した終わり方のようです。
読者としては、どうにも釈然としない、スッキリしない終わり方でした。