読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ガールズ&パンツァー/アニメ最終回感想ネタバレ注意!あらすじ・黒森峰女学園と対戦しますが…。 #ANIME

アニメ 最終回感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

迫力の戦車戦を描いた最終回 アニメ ガールズ&パンツァー

戦車道という戦車を使った競技のある世界で、弱小校である県立大洗女子学園の活躍を描いたアニメ「ガールズ&パンツァー」の最終回は、全国大会決勝の場面を迫力ある描写で描かれました。
決勝で、県立大洗女子学園は、全国屈指の強豪である黒森峰女学園と対戦しますが、この黒森峰は、主人公西住みほといろいろ因縁があります。

戦車道を一度やめたみほは、転校した大洗女子で仲間達の励ましがあり再び戦車道を始め、ついに全国大会決勝まで来たのですが、相手は、かつて在籍し自分の判断のために負けてしまった黒森峰(その後大洗女子に転校)。しかも、黒森峰の主将は、みほの姉まほです。二重三重に因縁がある相手さらに戦力は圧倒的に黒森峰が上。そんな不利な状況のなか、みほは、戦術と機動力を武器に黒森峰をかき回し、遂にまほとの一騎打ちに持ち込みます。みほのⅣ号とまほのティーガーの戦車による一騎打ちは、迫力のある描写で手に汗を握る攻防が繰り広げられます。
ガールズ&パンツァーは、美少女アニメに属されるものですが、内容はスポ根もので、最後も、努力と根性(というか信念)で様々な因縁を打ち破り、みほが勝利して終わります。スポ根ものの最後は、やはり勝利で終わるのがいいですね。