読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

華麗なる食卓49巻その530・一大プロジェクト「G・I・F・T」と恋人ごっこの巻(ふなつ一輝)感想&あらすじ・片ケ瀬から「世界での料理」について…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

世界に向けて羽ばたこうとするマキトにもなってくるものですが、結維自身の気持ちにも揺らいでいるのが見えるものです。この後にも期待するものです。

面白いところ。

片ケ瀬から「世界での料理」について話されるものです。マキト自身はやってみたいと気持ちがあるものですが、期間が長い事で気にしているものです。

好きなところ。

マキトはこの誘いに断ろうとするものです。結維の必死に話している内容に関してはかなり頑張っている様な感じにもなってくるものです。

好きなキャラ。

高円寺マキト、曽根崎結維

好きなエピソード。

今までが両者においてはかなり成長だけでなくいろんな関わりにもなってくるものです。

おすすめ。

詳細を聞く事で料理人の気持ちが分からないものでもあるのです。ですが、想い人や心が晴々としないのも納得するのではないかと思います。

作品に関する思い出。

行きたい気持ちを必死に抑えるのは見えるのですが何とも言えない感覚になっているのが見えるのも切ない感覚にもなってくるのです。

作者に関して。

この話しに関してはかなり賛否両論にもなって来るものではないかと思います。ですが、読者においてはこの展開に関しては納得させられるものではないかと思います。

その他。

何とも悲しい展開にもなりつつあるものです。結維自身の必死に堪えている姿には何とも言えない感覚にもなってくるものです。