読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

華麗なる食卓49巻その528・仲間から大絶賛とエディブルファイトに幕!の巻 (ふなつ一輝)感想&あらすじ・無事に優勝したマキトでもあるのです…ネタバレ注意。 #マンガ

ヤングジャンプ 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

無事に優勝したマキトでもあるのです。満点のカレーを作った事がかなり自信が付くものではないかと感じるものです。

面白いところ。

主人公が突然いなくなるのはかなり唖然にもなってくるものです。ですが、この展開に関してもマキトならではのやり方においても納得出来るものではないかと感じるものです。

好きなところ。

「信じる」と言う事が優勝に繋がる事にもなって来るのではないかと感じるものです。その結果に繋がる事にもなって来るものではないかと感じるものです。

好きなキャラ。

高円寺マキト、蓮見響也、曽根崎結維

好きなエピソード。

かつてのライバルにおいてもマキトが優勝した事に関しては絶賛しているのも納得出来るものではないかと思います。

おすすめ。

インド料理店での「皇帝」の変わりように関しては思わず「えっ!?」と感じてしまう場面にもなってくるものですし、笑ってしまうものです。

作品に関する思い出。

マキトの優勝が無くなった事で蓮見シェフが繰り上げ優勝する事にもなったのですがこれを辞退するのですが、当人でなくとも何となく理由に関しては納得出来る感覚にもなってくるものです。

作者に関して。

激選後の展開にはかなり良い感じにも書かれているのではないかと思います。

その他。

マキトがした行動に関してはかなり唐突にもなってくるものでしたので会場中が大騒ぎになってしまうものです。