読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

華麗なる食卓49巻その526・エディブルファイト史上最高の戦いと運命の判定・・!の巻(ふなつ一輝)感想&あらすじ・美麗審査員の一言が全てを物語って…ネタバレ注意。 #マンガ

ヤングジャンプ 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

判定についてはかなりの接戦にもなってくるものです。両者ともに良い料理にもなってくるのでかなり難しい感じにもなってくるものです。

面白いところ。

判定の中でマキトは向け出そうとするのですがこの中でもう片方では付いて行くだけになってくるが果たしてこの後にはどの様になってくるかがカギにもなってくる。

好きなところ。

美麗審査員の一言が全てを物語っているのが納得出来るものです。決勝に双方が納得出来るのも共感出来るものではないかと感じるものです。

好きなキャラ。

高円寺マキト、蓮見響也

好きなエピソード。

食べさせたい相手にやっとの思いで叶う事になったマキトでもあるのです。「優勝」が掛かっている中でこのまま終わるのかな?と感じてしまう場面にもなってくる。

おすすめ。

先に点数が発表になった蓮見シェフにもなってくるものです。落ち着いている感覚にもなって来る中でマキトの点数が気になって来るものです。

作品に関する思い出。

このカレーに関しては甲乙つけがたい感じにもなってくるものです。このカレーに関しては心に響くかがカギにもなってくるものです。

作者に関して。

緊張感が増す中でこの判定がどの様になってくるかが読者にもかなりのワクワクするような感覚にもなってくるものです。

その他。

決勝戦に相応しい試合展開にもなってくるものですがこの点数をつける事になってくるとどの様な形になってくるかが見物でもある。