読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

夜ノヤッターマン第11夜「真実のヤッター・メトロポリス」アニメ感想&あらすじ・ドロンボー一味はドクロベエに歓迎されています…ネタバレ注意。 #ANIME

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

夜ノヤッターマン 第11夜 「真実のヤッター・メトロポリス」

アニメの簡単なあらすじ。

ドロンボー一味はドクロベエに歓迎されています。ヤッターマンはいません。ドクロベエがそれまでの経緯を話します。ドクロベエはドクロストーンの収集をしたかっただけなのにヤッターマンによく邪魔をされました。腹が立つのでヤッターマンと人間達におしおきをしたという説明です。

一味は牢に入れられますが脱出し鳥のメカで逃げます。しかしドクロベエに攻撃をされて湖に墜落します。

面白かったところ、好きだったところなど。

ドロンボー一味が牢に捕らえられてしまって、何とか脱出しようとしている場面です。オダ様がサイコロのヘリコプターで飛んで、鍵をヤッター兵から奪った場面が面白かったです。

好きなキャラクターや注目した登場人物、出演者(声優さん)に関して。

豚のオダ様が活躍する回でもありました。トンズラーの事を毛嫌いし、ふてくされている様子のオダ様が可愛かったです。「脳ある豚は鼻を隠す」という迷言も出ました。

一番好きだったシーンに関して。

ゴロー将軍が一味をヤッター兵から助けてくれる場面が好きです。ゴロー将軍はアルエットの父親であり、ラベンダーの花言葉の意味が生きたと感じたからです。