読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

滝籐賢三の人物評/感想・笑いながら怒るカメレオン俳優…(芸能人評/感想)。 #芸能

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

笑いながら怒るカメレオン俳優、滝籐賢三

もう彼のことを知らない人はいないだろう。「半沢直樹」の「近藤」役で一気にブレイクした滝藤賢一である。
彼の演技を見ていると、かならずある怪優のデビュー当時の映像が目に浮かぶ。

竹中直人の笑いながら怒る人だ。滝籐謙三の演技は、まさにこれだ。怒り、憤り、悲しみ、うらみ、あきらめなど、あらゆる感情を1つのセリフの中に全て投げ入れ、それを大きな目と面長で少しゆがんだ顔全体で表現する。
人は決して1つの感情だけで生きてはいない。ドラマをつまらなくする原因の1つに、ワンパターンの表現しかできない役者の存在がある。彼がうけるのは、そんな移ろいやすい人の心を、ドラマを見ている観客に、あえて誇張してわかりやすく体現しているからなのだろう。
最近ドラマを見ていてつくづく感じるのだが、役者も一時代が過ぎてだいぶ入れ替わったなと。多くの名優が去っていくとともに、また新たな俳優も現れてくる。滝籐謙三、これからが楽しみの役者さんである。