読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

華麗なる食卓41巻その433「いざ出陣!皇帝のオーラと覚悟を決めた男の眼の巻」ふなつ一輝・感想&あらすじ・インド最高峰の料理人でもある皇帝を倒す為に…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

リベンジマッチの為にマキトは覚悟を決めるものです。その中で応援にくるメンバ-にもかなり期待感を持ってくるものです。

面白いところ。

インド最高峰の料理人でもある皇帝を倒す為にマキトは覚悟を決めるのです。このリベンジは成功になってくるかがかなりのポイントにもなってくるものです。

好きなところ。

トレードマークについてはかつての師匠のマネかと思うかもしれませんが、「力」をあえて封印する事で素直に向き合うのではないかと思うのでした。

好きなキャラ。

高円寺マキト、曽根崎結維

好きなエピソード。

精進ターリーについてそれぞれで見直す事にもなってくるものです。この内容については何度見ても凄いと思います。

おすすめ。

皇帝もマキトの成長している姿を見て最強の挑戦者として認める事にもなってくるのです。以前ならがむしゃらに突っ込んでしまう事にもなってくるものです。今後に期待感を持つものです。

作品に関する思い出。

マキトはこの勝負についてはどの様になってくるか試合は見ものでもあるのではないかと感じるものです。

作者に関して。

一度はこのマキト自身失いかけていたのですが統次の倒れた事で復活をするのです。人間の立ち直りにもかなり凄いと感じるものではないかと思います。

その他。

皇帝に対してどの様な展開になってくるか見物ですし、マキトが勝つのも応援したいと思います。