読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

寄生獣/漫画版最終回・結末感想ネタバレ注意!心に余裕(ひま)のある人間なんと素晴らしい! #COMIC

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

寄生獣 漫画版の感想 新一とミギー

この漫画は、岩明均(いわあきひとし)先生の連載漫画のひとつです。
内容を軽く説明すると、ある日空から人間やほかの生き物に寄生する謎の生命体がふってきて人々を思いのままに操ろうと侵略してきます。
主人公である泉新一(いずみしんいち)は寄生生物のひとつにからだを取られそうになります。
しかし寄生生物は脳の乗っ取りには失敗して主人公新一の右手に寄生してしまいます。
こうして人間である新一と寄生生物との奇妙な共同生活が始まっていきます・・・というのがあらすじの簡単な説明です。
はじめはいがみ合いながら仕方なく協力し合う二人でしたがラストの新一とミギーの最後の場面、「心に余裕(ひま)のある人間なんと素晴らしい!!」のセリフにはとても感動しました。
またこの漫画は、私の読んだSF(サイエンスフィクション)ものではストーリー面で上位に入る作品です。
ちなみにこの作品はアニメ化や映画化もされ、映画の1作目が公開されています。
ただ漫画、映画、アニメともに人の頭が割れるなどのグロテスクな場面も多いので苦手な人は注意してください。