読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

山賊の娘ローニャ第19話「なくなったナイフ」アニメ感想&あらすじ・カッコウが鳴く前に川に仕掛けた網を見に来た…ネタバレ注意。 #ANIME

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

山賊の娘ローニャ 第19話 「なくなったナイフ」

カッコウが鳴く前に川に仕掛けた網を見に来たローニャとビルク。網には立派な鮭がかかっていた。森で切り出した木からおわんを作ろうとするが、ナイフではなかなか削れない。焼いた鮭ばかり食べ、手にマメばかりできる生活へのイライラに加え、ナイフがなくなったことで二人は大げんか。ローニャは走って洞窟を出て行ってしまった。
ナイフはローニャがビルクの怪我に備えて貯めていた水苔の下から出てきた。なかなか素直になれないビルクだったが、ローニャのことを思い返して森へ探しに行く。見つけたローニャは、熊に仔馬を奪われ、怪我をした母馬を慰めていた。そして2人で怪我の手当てをする。
仲直りをして洞窟の前で話をする二人。ビルクは「ナイフより君の方が大事だ」と告げ、共に笑い合う。
ローニャはやっぱり思い出すことといえばマッティスのことばかり。川への道を作ったのは誰かなと問うビルクにマッティスかもしれないと答え、怪我をした馬の名前を決めるのも、マッティスが昔持っていた馬につけた名前をそのままつけてたし。ビルクもそんなローニャの気持ちに気付いていたね。ローニャが自分の気持ちに気付いたら自分から城に戻るのかな。
次週は前に失敗した野馬にまた挑戦!ローニャが宙を舞う予告。