読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

海の闇月の影/最終回感想ネタバレ注意!最後にタイトルの意味がわかる!(あらすじ)。

少女コミック 少女マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

海の闇月の影 最後の最後にタイトルの意味がわかる!

1巻の表紙を見ると恐ろしくて読む気が失せそうですが是非とも読んで欲しい漫画の1つです。
この漫画に初めて出会ったのは小学5年生くらいの頃でした。たまたま歯医者の待ち時間に少女コミックを手に取ったのが最初のきっかけした。その時はもう連載が始まっており途中からだったのですが、何話か読むうちどんどん漫画の世界に引き込まれハマってしまい少女コミックを毎号買って読むように。そして単行本も集め始めました。
当時、小学生だった私にとってこの漫画に出てくる残忍なシーンは衝撃的で怖かった事を覚えています。特に前半は主人公の双子の姉が次から次へと人を殺し1冊の単行本に一体どれだけの死体が出てくるんだろうと思うくらいです。同じような力を持った人達が順番に何人か出てきてやはり殺人を犯します。
でも主要な登場人物の心情がとても細かく丁寧に書かれているので、ただ残酷な殺し合い漫画ではありません。寧ろ感動的な場面が多々出てきます。だから最後まで読み続けられたのだと思います。
そして最後もやっぱり感動です。18巻が最終巻なのですがそこまで長く読んできたからこその感動がラストにはありました。読んでいた自分も主人公と共に戦ってきたかのような気持ちで読んでしまいます。
最後にですが、この漫画の最初から最後まで克之(主人公の彼氏)の行動力・愛情の深さ・人として男としての強さには感心してしまいます。これで高校生!?とビックリしちゃいますが現実にこんな人いたら誰もが惚れちゃいそうです。