読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ホワッツマイケルvol76「ヤクザk”マイケルとの出会い”」マイケルと愉快な仲間たち編(小林まこと)感想&あらすじ・子猫になってくると誰もがかわいらしさで寄ってくる…ネタバレ注意。 #マンガ

モーニング 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

ヤクザとマイケルの巡り合わせがどの様になってくるかが期待と不安感があるも楽しみに変わって来る。叶うならこの後の展開にもかなり期待感を持ちたいと思うのです。

面白いところ。

小さい頃のマイケルはかなり可愛い子猫にもなってくるのです。この展開はどの様になって来るかが期待感が湧くのです。

好きなところ。

子猫になってくると誰もがかわいらしさで寄ってくるのは納得出来るものではないかと思います。

好きなキャラ。

マイケル

好きなエピソード。

このヤクザkの「近寄りたい」と言う気持ちも読者としては納得出来るものですが風貌からすれば難しいのも納得させられるものです。

おすすめ。

子猫は魅力がある存在でもあるのですがこの場合にはどの様にすれば良いのかが考えさせられる事にもなってくるものではないかと感じるものです。

作品に関する思い出。

この話しに関しては何とも言えない感覚にもなってくるものです。一見関係無い両者でも動物を可愛いと感じるのは共感出来るのです。

作者に関して。

作者は駆け引きが上手いとかなり感じるものです。普通ではこの両者にはあまり関係無い所がある様にも感じるものですので読者でも見入ってしまうのではないかと感じるものです。

その他。

意外にもこの組み合わせについては考え付かないものです。ですが、このヤクザkの性格も知りたいと感じるものです。