読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ホワッツマイケルvol75「どろぼう」マイケルと愉快な仲間たち編(小林まこと)感想&あらすじ・最期の展開については「猫」が賢いと思うものです…ネタバレ注意。 #マンガ

モーニング 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

一見タイトルを見る事ではイメージ掴めないものですが内容を拝見する事で「成るほど」と感じるものです。

面白いところ。

普通ではこの内容についてはあまり意識されない展開にもなってくるものですがどちらが賢いかが見えてくるものではないかと思います。

好きなところ。

「どろぼう」となってくるとマイナスにもなってくるものですが、逆に考えるとこの展開にも思わず笑ってしまうのではないかと感じるものです。

好きなキャラ。

マイケル

好きなエピソード。

最期の展開については「猫」が賢いと思うものです。ですが、マイケルのずる賢さは時には「凄い」としか考えられないのではないかと感じるものです。

おすすめ。

この話しについては日常生活においても関わりがあったりするケースも中にはあるのではないかと感じるものです。ですが、当事者になってくると悔しいと感じてしまうのも共感出来るのではないかと感じるものです。

作品に関する思い出。

人間のどろぼうは犯罪にもなるので注意する点については合致するのですが猫の場合はある意味可哀想と気持ちを切り替えるしかないのではないかと感じるものでした。

作者に関して。

「人間」「猫」のどろぼうは違ってくるものですが、考え方一つでも変わって来るものではないかと感じるものでした。

その他。

最初に見た時には「何だろう」と感じるものです。ですが、展開を追う事で展開にも変わって来るものです。